八千代市勝田台の歯科医院、おおかわ歯科クリニックのHPへようこそ

おおかわデンタルクリニック

インプラントについて
第二の永久歯で食事を楽しみませんか?

インプラントは約40年前にスウェーデンのブローネマルク教授が初めて行いました。
世界で初めてインプラントを入れられた患者さん(女性)のインプラントは約40年経ったいま問題なく機能しているそうです。

インプラントが広まった初期には、安全性という基本事項すら危ぶむ声があがっていましたが、
いま、そのような声は少数派になってしまいました。


世界中の歯科医がインプラントを採用しています

現在、症例数の増加に伴い、改良と進化をかさね、安全なものとして認知されるようになりました。
インプラントの失敗とは・・・

装着したがインプラント基材が癒着せず脱落すること
がほとんどであるといえます。
何故こうなったのでしょう?

その理由として、
■事前のカウンセリングが不十分だった
■本来無理がある部位に入れた
といった事が考えられます。
他にも
■術後のメンテナンスの不足
なども大きな理由です。


現在のインプラント

現在のインプラントは従来施術できなかった部位にも骨量をふやすなどしてから
施術するサイナスリフトやソケットリフトなどの術式も確立され、
安全で確実な方法があります。
おおかわ歯科クリニックでは、検査をし、カウンセリングを通し、確実で安全なインプラントオペを行います。

美味しい食事、楽しい会話、豊かな毎日を手に入れたい方はインプラントを検討してみてはいかがでしょう?
ご不明な点はぜひお気軽に御連絡下さい。
Copyright (C) 2006 おおかわ歯科クリニック. All Rights Reserved.